戸田ゼミ通信とは…

邱永漢さんの思想研究をライフワークにしている戸田敦也とその仲間が面白くて楽しい話を提供し、あわせて同好の方々の研鑽と相互交流を深める活動を紹介しているサイトです。

こちらでは、戸田セミナーを通して 知り合った友人たちによるコラムを連載しています。常に複数のメンバーが連載しています。よろしければ、左メニュー「戸田ゼミ通信」リンクに表示しています他の友人たちのコラムもお読みください。

◎つばめコラムのバックナンバー(第1回〜第99回)はこちらでご覧になれます。◎

2014/10/09

第581回 国慶節、河北省の田舎へ

10月1日は国慶節、中国の国の誕生日で
毎年約1週間ほどお休みとなります。

つばめも前日の30日から会社にお休みをいただき、
家族で夫の生まれ故郷である河北省の田舎で
3日間ほど過ごしていました。

農家の親戚の家の畑でトウモロコシをもいだり、
柿やりんごの収穫をさせてもらったりした以外は、
なーんにもせずにゆっくり過ごしました。

照片 453

仕事を始めてから目の疲れがひどかったので、
パソコンから離れてゆっくりできたのは
とてもよかったです。
子供達も親戚のみんなにかわいがってもらい、
帰りにはまだ帰らないと駄々をこねていました。

帰りはまた車で5時間かけて北京の家まで戻ってきました。
空いていれば、北京市内を抜けたところから数えて
だいたい2時間でつくそうですが、
連休ということで、北京を出る際も、北京に戻る際も
大渋滞で5時間かかりました。

去年はふたり目ちゃんがまだ2歳で、
長距離の移動になると色々と心配でしたが、
3歳の今年はそういう心配はあまりせずにすみました。
子供は1年1年大きくなっていくものですね。

後半は子供たちが風邪をひき、どこへも出かけずに
家でゆっくりしていました。

そして今日からまた出勤です。
連休に子供たちと出歩くと、連休明けに
ドッと疲れが出るのですが、
うちでゆっくり過ごしたせいで、
逆にリフレッシュできてよかったです。

今週は国慶節休みの振替のため、
土曜日まで出勤し、休みは日曜オンリーです。
あと4日、お仕事がんばりまーす♪

■つばめ(ニックネーム)
北京在住の30代日本人女性。職は日本語教師。
大学の第二外国語で中国語を学び、94年に初めて上海を訪れて以来、中国に魅了される。
大学卒業後は中国に百貨店を展開していた某流通企業に就職したが、その後日本語教師に転業。
日本で2年、中国瀋陽の大学で1年日本語を教えた後、2004年春に中国人と結婚。
夫の転勤について、西安→ウルムチ→北京→大連→ 済南と引越しを重ねたが、
2008年より北京に定住。2008年10月に長男出産、2011年4月に長女出産。
中国人の夫とともに、日中ハーフとなる二人の子育てを楽しんでいます。
2012年に中国の永久居留証(いわゆるグリーンカード)取得、
今後も中国に住み続ける予定です。

■つばめへのご連絡は、ブログ:ニーハオ中国の掲示板、またはブログページ左下の「Mail」欄よりメッセージを送っていただければ幸いです。