« 第2011回 ギブアップと忍耐の狭間 | メイン | 第2013回 インターネット犯罪の予防 フィルタリングは安全? »

2016/06/09

第2012回 消費者の救世主 ブレイブ・ブラウザ

現在ITを勉強中です。

 

知らないことばかりで、時代の移り変わりを痛感しています。

 

さて、ブレイブ・ブラウザをご存じでしょうか?

私は、このブラウザのコンセプトに、非常に同意します。

 

私がITを勉強し始めたのも

ブレイブ・ブラウザと同じシステムを

立ち上げたり・・・など、したかったからです。

 

悪い広告をブロックして、良い広告に貼り替える

ウェブブラウザです。

 

ウェブブラウザは、皆さんがインターネットのウェブページを開くときに

アイコンをクリックしているので、確認してみて下さい。

・Internet Explorer

インターネットエクスプローラ

・Google Chrome

グーグルクローム

・Mozilla Firefox

ファイアフォックス

・Opera Safari

サファリ

・Microsoft Edge

 エッヂ      等

 

企業同士が契約を交わした広告をブロックしてしまうので

このブレイブ・ブラウザを違法という人もいます。

選ぶのはエンドユーザーだと思います。

 

例えば、インターネットは無料で使用できますが

受信する側は、通信料を支払います。

スマートフォンを利用されている方も

通信に対して代金を支払っていますよね。

 

このとき、広告内で動画が再生されれば

通信量が増えて、定額枠を圧迫します。

 

個人的に、静止画像の方が一瞬で沢山の情報が伝わるので

おススメなのですが

動画広告は、目に留まりやすいので

利用する企業が後を絶ちません。

が、動画を最後まで見る人はいるのでしょうか?

邪魔だと思いながらやり過ごし

気づいたら再生が終わっていた程度では無いでしょうか?

これは、WinLoseの関係です。

送り手と受け手は合致していません。

 

こういう不便だと思うところにテコを入れられる人間は

殆どいません。実は、ニッチです。

■黒子抄(くろこしょう)
黒子抄 名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザイン科卒業
好奇心から納期管理事務・営業事務・経理事務を経験
戸田ゼミには2004年の臨月より参加
2005年には子供と二人で上海セミナーに参加
新婚3年間は主人が学生のため大黒柱として働く
ハイQへは第1092回など3回質問の経験アリ

■黒子抄さんへのメールはこちらまで: ku65sho-@hotmail.co.jp